歯並びと呼吸の改善

自身に合ったマウスピースを作ろう

マウスピースは、自身に合ったものを作成する必要があります。市販されているタイプもありますが、十分な効果を得ることが出来ない場合もありますので、歯科医院で作成してもらうのが一般的です。 マウスピースの作成費用は、内科などから睡眠時無呼吸症候群であるという診断を受けている場合には、保険が適用されるため1万円から2万円前後で作成することが出来ます。ただし、そうでない場合には、全額自己負担の必要があるため、2万円から4万円前後必要となります。また、この他に歯科医院の受診料や検査費用などが必要となる場合もあります。 一度作ったマウスピースは、壊れるまで使用することが出来ます。なお、歯科医院によっては、保証期間を設けている場合もありますので、確認しましょう。

いびきの原因について

睡眠中に大きないびきをかいているという指摘を受けた事がある場合には、睡眠時無呼吸症候群である可能性があります。この睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に無呼吸状態が発生する病気のことで、そのままにしておくと日常生活に支障をきたしたり、心筋梗塞や動脈硬化などの病気の引き金となる場合もあります。 大きないびきは、睡眠時無呼吸症候群の代表的な症状です。睡眠時にマウスピースを装着することにより、いびきや睡眠時無呼吸症候群を改善することが出来ます。マウスピースを装着することにより、睡眠中に顎の位置が下がるのを防止することが出来ます。マウスピースは気道が広がるような形状をしているため、空気の通りが良くなり、いびきを改善する効果が期待出来ます。

効果を長続きさせる

歯科では、虫歯の治療はもちろん、虫歯の予防もしてもらえます。フッ素でコーティングしたり、歯石を除去したりといったさまざまな方法があります。治療を受けた状態を長続きさせるためにはケアが必要です。

詳細はこちら

良質な歯科医院を選ぶ

矯正歯科医院で治療を行うのであれば、まずは矯正治療の行える歯科医院を探すことが先決となってきます。次に自分に適した矯正器具をつける必要があります。経験がある認定医がいる歯医者に依頼すると適切です。

詳細はこちら

白くて輝く歯に

歯を全般的に美しくそしてきれいに見せることが出来る様になっている方法としてホワイトニングという方法があります。食事などになる歯の色素沈着を改善し、白くキレイな歯にすることができます。

詳細はこちら

インプラントとは

近年、歯を失った人が行なう施術として人気なのがインプラントの施術です。違和感なく食事を楽しむことが出来、見た目も自然な仕上がりです。インプラントは様々なメリットがある引き換えに、治療費が高くついてしまうというデメリットもあります。

詳細はこちら